ライスヌードルは健康ですか?メリットとデメリット

ライスヌードルは健康ですか?メリットとデメリット vitamin6 健康情報

ライスヌードルはアジア料理の人気の食材です。
主に米粉と水から作られていますが、麺の食感と外観を改善するためにコーンスターチとタピオカを含む製品もあります。
これらのグルテンフリーの麺は、生鮮、冷凍、または乾燥して購入できます。それでも、それらが健康であるかどうか、そしてそれらが他の種類の麺とどのように比較されるのか疑問に思うかもしれません。
この記事では、ライスヌードルの栄養素と健康上の利点を確認し、調理方法とレシピのアイデアも提供します。

d3sign /ゲッティイメージズ

ライスヌードルの栄養成分

ライスヌードルの栄養成分
ライスヌードルの栄養素はわずかに異なる場合がありますが、一般的に、各サービングには適度な量のタンパク質と炭水化物が含まれていますが、脂肪と繊維は少なくなっています。ミネラルセレンがかなり多く含まれており、1日の摂取量
の14%を提供します。
調理済みビーフン1カップ
には
が含まれています:
カロリー:190
タンパク質:3.2グラム
脂肪:0.4グラム
炭水化物:42.2グラム
繊維:1.8グラム
ナトリウム:33.4 mg
チアミン:DVの3%
セレン:DVの14%
ニコチン:DVの1%
銅:DVの7%
鉄:DVの1%
亜鉛:DVの4%
リン:DVの3%
マンガン:DVの9%
栄養的には、約2オンス
の乾燥米麺が1カップ
の調理済み麺に相当します

ビーフンのカロリーはいくつですか?
たった1カップ
の調理済みライスヌードルは190カロリーを提供します。これは、同様の白米の1食分量に匹敵します

したがって、カロリーに関してはかなり適度です。
特に、ライスヌードルは、精製パスタまたは全粒小麦パスタよりも、1食あたりのカロリーがそれぞれ14〜20%少なくなっています

低カロリーのオプションをお探しの場合は、しらたきやズッキーニや黄色いカボチャで作った野菜麺を試すことができます。
まとめ
ライスヌードルは適度な量のカロリーと炭水化物を提供します。食物繊維は少ないですが、セレン、マンガン、銅、リンなどの微量栄養素を提供します。

* たくさんの情報をチェックできます Vitamin Six *

(健康情報)

 

ライスヌードルの潜在的な健康上の利点

ライスヌードルの潜在的な健康上の利点
ライスヌードルの潜在的な健康上の利点
ライスヌードルはいくつかの健康上の利点と関連している可能性があります。
無グルテンの
米は自然にグルテンを含まないため、セリアック病や非セリアックグルテン過敏症の人にとって、米粉製品はグルテン含有穀物の安全な代替品になります

グルテンは、小麦、大麦、ライ麦に含まれるタンパク質であり、これらの症状のある人に免疫応答を引き起こし、腸の損傷やけいれん、腹部膨満、下痢などの症状を引き起こします

ライスヌードルのような米粉製品は、小麦製品と非常に似た味と食感を持っているため、グルテンフリーの食事療法に従うと簡単に交換できます。セリアック病や非セリアックグルテン過敏症の人に推奨される食事パターンです

それでも、グルテンで相互汚染されている可能性があるため、ライスヌードルにグルテンフリーのラベルが付いているかどうかを確認することをお勧めします。
ナトリウムが少ない
ライスヌードルは自然にナトリウムが少ないです。
このミネラルは必須の栄養素と電解質ですが、過剰摂取はあなたの健康を害し、高血圧、心臓病、腎臓病のリスクを高める可能性があります

アメリカ人のための米国の食事ガイドラインは、1日あたり2,300 mg未満のナトリウム
を摂取することを推奨しています

ビーフン自体はナトリウムが少ないですが、全体的なナトリウム摂取量を減らすために、醤油などの人気のある塩辛い成分を注意深く監視する必要があります。
セレンの良い供給源
セレンは、抗酸化作用があり、甲状腺機能と免疫の健康に重要な役割を果たす必須栄養素です

食品中のセレンの量は、原産地と作物が育った土壌に含まれるこのミネラルの量によって異なります

それでも、1カップ
の調理済みライスヌードルは、この栄養素のDVの約14%を提供します

ビタミンAで強化される可能性があります
ビタミンAは、免疫の健康、視力と目の健康、DNAと細胞の代謝回転を助けます

しかし、米が主食である地域の多くの人々は、このビタミンが不足しています

ある研究によると、米粉をビタミンAで強化すると、ビタミンAのDVのほぼ25%を含むビーフンが生成されます

まとめ
ライスヌードルはナトリウムが少なく、グルテンを含まず、セレンの優れた供給源です。グルテンフリーの食事療法をしている人にとっては、炭水化物の特に優れた供給源です。

ライスヌードルには欠点がありますか?

ライスヌードルには欠点がありますか?
ライスヌードルには欠点がありますか?
ライスヌードルは完全に健康的で、あなたの食事に素晴らしい追加をします。
それでも、全粒小麦麺やキンシウリ麺などの他の麺よりも繊維質が低くなっています。
研究によると、食物繊維を多く摂取することで、有益な腸内細菌、良好な消化、血糖管理がサポートされることが示唆されています

たとえば、過敏性腸症候群
は、腹部のけいれんや腹部膨満を特徴とする一般的な腸障害であり、食物繊維の摂取量が不十分であることに関連しています

そのため、米麺とチンゲン菜やにんじんなどの食物繊維が豊富な食品を組み合わせることが重要です。
まとめ
米麺は食物繊維が比較的少なく、腸の健康、消化、血糖管理に重要です。

NutrientRiceヌードルヌードル、白い小麦粉ヌードル、全粒粉スパゲッティスカッシュ
カロリー19022123742
たんぱく質
3.27.39.51.0
脂肪
0.43.32.70.4
炭水化物
42.240.347.910
繊維
1.81.96.22.2
ナトリウム
33.4833627.9
セレン
14%69%105%1%
ニコチン
1%21%31%8%

ライスヌードルは他のヌードルと比べてどうですか?
米麺は、一般的に小麦ベースの麺よりもタンパク質、繊維、ナトリウム、セレン、およびナイアシンが少ないです。彼らは同じような数の炭水化物を持っています。
特に、米麺は小麦麺よりもカロリーが少なく、脂肪が大幅に少ないです。
スパゲッティスカッシュヌードルと比較して、ライスヌードルは同じ量の繊維と脂肪を提供しますが、カロリーと炭水化物ははるかに多くなります。
調理済み麺
1カップ
あたりの包括的な栄養素の内訳は次のとおりです。
NutrientRiceヌードルヌードル、白い小麦粉ヌードル、全粒粉スパゲッティスカッシュ
カロリー19022123742
たんぱく質
3.27.39.51.0
脂肪
0.43.32.70.4
炭水化物
42.240.347.910
繊維
1.81.96.22.2
ナトリウム
33.4833627.9
セレン
14%69%105%1%
ニコチン
1%21%31%8%
まとめ
ライスヌードルは、小麦ベースのヌードルよりも脂肪が少なく、カロリーがわずかに少ないですが、セレンとナイアシンが著しく少なくなっています。スパゲッティスカッシュで作った麺よりもはるかにカロリーが高いです。

ライスヌードルのレシピと調理方法

ライスヌードルのレシピと調理方法
ライスヌードルのレシピと調理方法
従来のパスタや麺とは異なり、ライスヌードルは、炒め物やスープなどの料理に加える前に、普通の水にあらかじめ浸しておくことがよくあります。
それらを茹でると、柔らかくてどろどろして楽しむことができなくなる可能性があります。
浸漬時間は種類によって異なります。たとえば、最も細い米麺である春雨は3〜5分間浸す必要がありますが、幅の広いパッタイ麺は30〜45分間浸す必要がある場合があります。
麺を水気を切ると、すぐに食べられます。これ以上調理する必要はありませんが、レシピによっては鍋ですばやくフラッシュフライする必要がある場合があります。
具体的な浸漬手順については、パッケージを参照してください。
レシピのアイデア
ライスヌードルで作った料理は次のとおりです。
ソーイン。この春雨とミルクのデザートは、ラマダンの終わりを記念してトリニダード・トバゴで作られた伝統的なイスラム教徒の料理です。この料理のビーフンは、あらかじめ浸しておくのではなく、水と牛乳で焼いて調理します。
ビーフフォー。このベトナムのスープは、平らなビーフン、スープ、薄くスライスした牛肉で作られています。
ベジタリアンパッタイ。この人気のタイのストリートディッシュでベジタリアンスピンを作るには、魚醤の代わりに醤油、肉の代わりに豆腐、そしてピーナッツを使ってクランチを加えます。
まとめ
ライスヌードルは、伝統的なパスタのように茹でるのではなく、浸して水気を切ります。料理によっては、麺も調理できます。ライスヌードルを使った人気の料理には、フォー、ソーイン、パッタイなどがあります。

結論

結論
ライスヌードルは低ナトリウムでグルテンを含まない麺で、調理が簡単で、さまざまな炒め物やスープなど、世界中の多くの料理で人気があります。
特に、セリアック病や非セリアックグルテン過敏症の人に適しています。
ライスヌードルは脂肪が少なく、カロリーが中程度であるため、健康的な選択肢となっています。食物繊維の多い野菜やおいしいソースと組み合わせてみてください。ただし、醤油などの高ナトリウムアドインの使用を制限することもできます。