赤ちゃんのためのビタミンC、安全性、有効性、および投与量

赤ちゃんのためのビタミンC、安全性、有効性、および投与量 栄養情報

親になることは、あなたの人生で最も楽しくてやりがいのある経験の1つです。
すべての新しい親が学ぶ最初の教訓の1つは、赤ちゃんが人生の各段階を通して十分に栄養を与えられ、十分に栄養を与えられていることを確認する方法です。
ビタミンCは、ライフサイクル全体で最適な健康状態を保つために不可欠な重要な栄養素です。
多くの新しい親は、乳児が十分なビタミンCを摂取しているかどうか、そしてサプリメントが必要かどうか疑問に思っています。
この記事では、赤ちゃんのビタミンCについて知っておく必要のあるすべてのことを確認します。これには、ビタミンCとは何か、必要な量、赤ちゃんが毎日十分に摂取していることを確認する方法などが含まれます。

ビタミンCとは何ですか?

* あなたが探している情報がありますか。 様々な栄養学を参照 *

(栄養情報)

 
ほとんどの赤ちゃんはビタミンCサプリメントを摂取すべきではありません
ほとんどの赤ちゃんはビタミンCサプリメントを摂取すべきではありません
国立衛生研究所によると。
ほとんどの健康な赤ちゃんにはビタミンCの補給は不要であり、ビタミンCの毒性に関連する症状を発症するリスクを高める可能性があります。
ビタミンCの過剰摂取に関連する可能性のある副作用には、腎臓結石、吐き気、下痢などがあります。
英国の国民保健サービス。
母乳育児をしておらず、消費量が16オンス未満の乳児には6か月のサプリメントをお勧めします。
サプリメントの服用が必要と思われる場合は、赤ちゃんの医療提供者が投与量を決定する必要があります。
サプリメントが適切な場合
赤ちゃんが十分なビタミンCを摂取していないと思われる場合は、サプリメントの摂取が必要になる場合があります。
先進国ではビタミンC欠乏症はまれですが、神経発達障害、消化機能障害、または癌のある乳児は、それらを発症するリスクが高い可能性があります。
重度のビタミンC欠乏症は、壊血病として知られる深刻な病状の根本的な原因です。
症状には、歯茎の出血、あざ、倦怠感、食欲不振、神経過